2009年05月31日

お陰様で正式決定しました!!


長い間 応援ありがとうございました!

青い瞳のぷー子さん家族ができました!

5.18ぷーこさん1.JPG


☆クリックして詳細をご覧下さい。

ニックネーム おかる at 00:00| Comment(12) | TrackBack(4) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

激しく遊ぶぷー子さん。

今日も元気な親子るんるん
ぷー子さんはねずみさんとかボールが大好きですハートたち(複数ハート)




わーいexclamation×2
やっとデジカメの動画UPできたーぴかぴか(新しい)
ニックネーム おかる at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

プー子さん 美人に撮れてる?

ちょっと美人に撮れたプー子さんるんるん

綺麗なプー子さん1.JPG
どうかしら〜。私いけてるexclamation&questionキスマークぴかぴか(新しい)

続きを読んで〜。
ニックネーム おかる at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

今日は。。

2時間も3時間もかけてプー子さんとはちちょのデジカメで
撮影した動画を。。と頑張りましたが。。
パソコンメモリ少な過ぎで断念顔(泣)

もうダメだー。時間切れあせあせ(飛び散る汗)
いい気分(温泉)入って寝なきゃたらーっ(汗)

携帯の動画アップしてみますー。
プー子さんもはちちょも相変わらず元気です手(チョキ)
私のアホな声も入っちゃってて失礼顔(汗)
どうしても猫(笑)と話すとこうなってしまいます〜。
これはまだましひらめき


ニックネーム おかる at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

プー子さんハマル。

最近 甥っ子が《Wii fit》を買ってきました。
じいちゃんばあちゃんもできるようにと。。

私は仕事を終えて帰宅、急いで夕飯を作り食べ終わったら
プー子さん&はちちょのお世話に毎晩行きます。
保護してからずっと、お世話をお休みしたのは1日だけ。
その1日だけお休みした日に何の前触れもなく
わんこおばさん犬(笑)が急死して。。
私があの日お休みしていなければ何か気付いてやる事ができたのかも。。と
それからは特にどんなに遅くなってもお休みできなくなりました。

最近ではプー子さん&はちちょのお世話の他に両親のWiiに付き合う
仕事も増えて。。しんど。。もうやだ〜(悲しい顔)
今日もプー子さんはちちょが遊ぶ中、Wii。
ゲームが終わって気付くとプー子さんがいない犬(足)

3人で探したけど見当たらず、はちちょの行動を見ると
どうも仏壇の裏を気にしているようでした。
仏壇の裏には冷蔵庫の後ろを通らないと無理で仏壇の裏も
すごーく狭い。
顔をぐーっと押し付けて覗くとプー子さんの目がキラリン目ぴかぴか(新しい)
に。。にゃぁああぁぁ。。あせあせ(飛び散る汗)
プー子さん入ったはいいけどハマッタらしく
仏壇と冷蔵庫を移動して救出。
まったくもう。。疲れ倍増。
ドジなプー子さんなのでした猫(笑)

救出して仏壇と冷蔵庫を元に戻してホッとしたら今度はそこへ
はちちょが入る。。もうやだ〜(悲しい顔)
カリカリして「にゃぁーん」と鳴く。
私は知っているのでした。はちは細いのでそこに入っても自力で
出られます。
救出して欲しかったのかもしれませんね顔(イヒヒ)

ふざけるプー子さん1.JPG

ふざけるプー子さん2.JPG

救出されたプー子さんは照れ隠しなのかハイテンションでした晴れ





ニックネーム おかる at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

プー子さん境界線越え。

プー子さん境界線.JPG

数日前のプー子さん。
はちちょが『ここまでおいで猫(足)』といくら誘っても
この部屋の境界線から出ませんでした。
今日は母が『ほら』と小声で言うので目をやると。。

境界線越え.JPG
境界線を越えてご飯を食べてる猫(笑)

プー子さんおまぬけちゃんな所も多々ありますが
実に慎重な子です。
ついこの間までは放してやっても自分からケージに戻ってしまっていました。
少しずつ行動範囲を広めています手(チョキ)

今日はぴかさんに頂いた黄色いリボンで遊びました。
リボンを見せるとお目目がキラキラぴかぴか(新しい)興味いっぱいのお顔に
なりました晴れ

りぼんとプー子さん.JPG
黄色似合いますねハートたち(複数ハート)

立ってるプー子さん.JPG
プー子さん乗り乗りです〜るんるん
太っちゃって手足みじかっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








ニックネーム おかる at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ぷー子さん病院。

はぁ〜たらーっ(汗)じょーやんとまったりしていたいよ〜たらーっ(汗)と後ろ髪をひかれつつ行って来ました。
ぷー子さんの病院

以前じょーやんの病院で『シコリはない。』と言われたぷー子さん。
『ないんだよね。』と先日、何の気なしに触ってみた。。。
。。。えexclamation&questionexclamation&question
あるじゃーんっexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)
それから何度も確認。やっぱりある。。たらーっ(汗)
新しくできた訳ではないと思う。
以前から気になっていた物。
太ったのでよーく触らないとわからない。

前回の通院ではまだまだぷー子さん人慣れが進んでいなくて
洗濯ネットに入れての触診でした。
そのせいもあるのかなー『ない』と診断されたのは。。

本当に小さなシコリなのですが、優しい情の深い家族が見つかって
ずっとずっと終生可愛がって貰う門出に不安を残すのが
どうにも嫌でした。
もちろん新しく迎えてくださるご家族が納得の上でなら
いいのですけど。。

で、今日病院へ行って診てもらいました。
ぷー子さん移動中最初は少し鳴きましたが後は鳴かず。
今日は珍しく院長先生。
とっても手際のいい先生で亡くなった我が猫『暴れん坊将軍康太』でさえ
怒る隙も与えないような先生です。
餌やりさんによると去年の夏、私がぷー子さんの子供を保護してから
シコリが出来始めた事。
保護後、野良さんの手術をお安くしてくれる病院では
『悪性の腫瘍の可能性大。手術が必要』と言われた事。
腫瘍の見解は先生によってかなり色々なので少し様子を見る事にしていた事。
。。先生は『シコリ見つけて1年も経ってるの?じゃあ大丈夫だろー。
こんなに太ってるし。』と
相変わらずの素晴らしい手際で助手さんも無しで『ほいほい』と
ぷー子さんを裏返す。
『ほら、ここ。』と私が気になったシコリを教えると、
『あー。これはおっぱいだなー。きっと。』と
ちょちょっと注射を刺して中身を抜いた。
出てきたのは綺麗なミルク。血が混じる事もあるそうですが
ぷーこさんのはミルクその物でした。
その後触るともうシコリはありませんでした。
他にもちっちゃーいシコリはあるようですが、それも問題なし。手(チョキ)

原因は発情期を迎えて、出産してからの避妊だったので
おっぱいが製造されて残ってしまう事があるのだそうです。
家族ができたら、まめにお腹を触ってチェックしてもらうようにとの事でした。

はー。よかったー。
院長先生だったし中身も診てもらったしもう大丈夫exclamation
最後にはちちょと遊んでできた目の上の引っ掻き傷に軟膏をつけて
もらいました。

ぷー子さんケージから出した時はちょっとパニック起こしそうでしたが
診察台の上でちょっとギュッとして撫でてあげると
落ち着いておりこうちゃんにできました。猫(笑)
体重は3.38キロ。
体が小さいのでこれだけおデブちゃんでもこのくらいなんですね。
でも最近ははちちょと激しく遊んでいるので
ちょっとお腹が引き締まりました。
前回『シコリがない』と言った先生はぷー子さんのお腹の贅肉が
あまりにもすごくてわからなかったのかも。猫(笑)

5.18ぷーこさん1.JPG

ぷーこさん 青い瞳のかわいい子ちゃんです。

5.18.JPG

かわいいでしょ猫
あまり鳴かない静かな子ですが、行動はまだまだ若者で悪戯も好きです。
芯の強い所もあります。

5.18ぷーこさん2.JPG

さすがお外で暮らしていただけに取っ組み合いははちちょより強い。
見た目はちょっと変わっていて目を引くかもしれませんが
中身はとても繊細で静かな子です。
…ってこの写真のコメントにしてはおかしいかなあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
本当の家族になって心が通じればそんな事はないとは思いますが
今の所どんどん前へ出て自分をアピールするようなタイプではありません。
ですから今はこちらがぷー子さんの様子を見てあげるようにしています。
そのうちに『これは嬉しいのね。』『これは嫌なのね。』と
わかってきます。
そして向こうもこちらの生活を理解してきます。
大人猫なので少し時間はかかるかもしれませんが
この仲良くなるまでのステップってとても楽しく感動する物です。

抱っこと撫でられるのは大好き。
初めて会う友達にも最初は少し怯えましたがすぐにいい子いい子されて
ゴロゴロ言って甘噛みもしていました。
物静かで芯の強さのある子です。
しかし女の子らしい訳でもなく、息子のはちちょと同レベルになって
追いかけっこや取っ組み合いをします。

いよいよ迎えてくださるご家族の募集を始めます手(グー)
ぷー子さんと少しずつ仲良くなるを楽しんでくださる方がいいなー。
そしてその絆をぷー子さんが『ありがとう。幸せでした。』と
先に旅立つまで変わる事なく大切にしてくださる方を希望します。


















ニックネーム おかる at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

モノトーンズママのぷー子さんです。

ぷー子さんとの出会いは2006年5月25日。
お付き合いの長い方は覚えているかな〜。
職場付近のたこ焼き屋さん跡地で産まれた子です。
この子達を保護したくておうちの方にお願いしましたが
『親子を引き離して不妊手術なんて可哀想な事をするな。』と
ご理解頂けず断念しました。

6.29.5[1].JPG

約1年後 きじままちゃん(不妊手術後リリース)を捕獲するのに知り合った餌やりさんが気に掛けている子と教えてもらったのがぷー子さんです。
子猫の頃からのお話が私の見た上の写真の子と
ぴったり合います。
『どうかこの子もどうしかしてほしい。』との事でした。
私は何匹も保護できるような器の大きな人間ではありません。
悩んでいるうちに同じ場所で子供を産みました。

2007年8月15日に保護。
2007年8月21日に避妊手術。
おっぱいにシコリがあるとの事でリリースはしませんでした。
『この子なら引き取ってもいいわよ。』とおっしゃるご近所さんが
いらしておっぱいのシコリの様子を見ながら落ち着いたら
お渡ししようと思っていたら。。その方も猫を拾ってしまったらしい。。と
言う訳で我が家で保護という事になりました。

痩せてるぷー子さん.jpg

上保護した当時のぷー子さん。
餌やりさんからご飯はもらっていましたが全然懐く様子もなく
どうなる事か。。と思っていました。

今ではとってもおりこうちゃんです揺れるハート
その後シコリもないようで、あのシコリは私がモノトーンズを
保護した時に起きた乳腺炎であって腫瘍ではなさそう。
一度我が猫の糖尿病の通院に一緒に連れて行き
看てもらい『シコリはないようだ。』との事でしたが
近々もう1件病院で見てもらって決定だったら
優しい家族を探す予定です。

だっこぷーこさん.JPG

今の所、抱っこ大好きです。
ゴロゴロ言います。
でもケージの外はまだちょっと不安で出してもケージに
自ら戻ってしまいます。
シャーフーはありません猫(笑)

太ったぷーこさん1.JPG

太りましたーたらーっ(汗)

太ったぷーこさん2.JPG

小さな体で肉がついてしまったのでまるでハムスターとか
モルモットのようですあせあせ(飛び散る汗)

一緒に痩せましょう。。ぷー子さん。










ニックネーム おかる at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プー子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする